Gibson FireBirdの歴史

1970年代 メダリオンと建国記念モデル

2013.01.10 Thursday 00:00

※この記事はhttp://sound.jp/firebird/から引用、編集しています。

1972年、最初の再生産”メダリオン”



最初の再生産は72年にかけて行われたました。再生産モデルは2プライのネック、ニッケルメッキのロングバイブローラを含め、ほぼ100%63年のオリジナルFirebird Vを再現していましたが、PUカバーにはギブソンの刻印が入っています。

ボディにリミテッド・エディション・ナンバーの入った円形のプラークが釘で打たれていることからメダリオンモデルといわれ、サンバーストモデルのみ合計350本の限定生産といわれてましたが実際には72年に351本73年には15本の366本が出荷されています。またその中の16本も通常の仕様とは異なるモデルだった可能性があるそうです。

1976年、建国記念モデル


二度目の再生産は1976年、アメリカ建国200周年を記念して発売されたもので当時の輸入代理店であるヤマハがかなりの数を国内に輸入したし日本でも比較的簡単に目にするようになりました。リバースモデルでは気瞭団Г任△辰織疋奪肇沺璽ー指板ノンバインディングネック、III、Vの仕様の2ピックアップ、VIIのみの使用されていたゴールドパーツ、63年以来13年ぶりの復活のマホガニー2ピースのネックスルーボディという怪奇複雑な仕様です。

ブリッジはナッシュビルチューンOマチック、テイルピースはストップテイルピースを採用、さらに建国記念ということでピックガードの鳥のマークにも赤と青の星条旗と’76という数字があしらわれています。またベースカッタウェイがそれ以前のモデルに比べ若干なで肩なのも概観上の大きな特徴です。



Firebird Blog
管理人@FireBird_bot(twitter)

ギターのファイヤーバード(Firebird、Gibson,epiphone,その他コピーモデル)についての歴史やスペック等を調べ、まとめています。

コメント
コメントする








   

categories

selected entries

links

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/07/13

search this site.

mobile

qrcode