Gibson FireBird リバースモデル

2004年 FireBird Studio

2013.02.11 Monday 00:00


2004年にセットネックに2ハム2ボリューム2トーンという仕様のFireBird Studioが発売。

通常のFireBirdとの仕様の差は以下の通り。

・ネックがセットネックへ変更
・ペグがシャーラータイプへ変更
・ピックガードのデザインを変更
・ピックアップがハムバッカーへ変更
・ボディのエッジが丸いくなっている(後年発売されるFireBird Studio '70s Tributeはこれを継承していません)

セットネックに変更されたためFireBirdの特徴だったボディ中央のデッパリは無くなっています。こういった仕様変更により価格が抑えられより入手しやすいFireBirdとなりました。

またボディのエッジの丸さがよりカジュアルな雰囲気を出し全体的にかわいらしくなっています。

サウンドはSGよりの音でユーザーによるとひじょうに使いやすいとの事。一時期デイブグロールがブラックのFireBird Studioを使用していました。

下記動画はFoo Fightersの2006年のライブ。

Firebird Blog
管理人@FireBird_bot(twitter)

ギターのファイヤーバード(Firebird、Gibson,epiphone,その他コピーモデル)についての歴史やスペック等を調べ、まとめています。

関連する記事
コメント
はじめまして。30歳になった記念に憧れていたファイヤーバードを購入しようと考えております。ファイヤーバードにこれだけの種類がありこれだけ違いがあるなんてこのサイトを見ないとわからないところでした。これからも楽しみにしております。2004年のこのstudioか2018年の傷ありアウトレット価格studioで悩んでいますがオススメはどちらになりますか?やはりオリジナルに近い04年が気になります、、、。
  • O.M
  • 2019/10/23 11:16 AM
コメントする








   

categories

selected entries

links

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:109 最後に更新した日:2018/12/18

search this site.

mobile

qrcode