コピーモデル・グレコ

グレコとは?

2013.08.01 Thursday 00:00

グレコ(Greco)は1960年に神田商会が設立された楽器ブランドです。

設立初期には製造を富士弦楽器製造(現:フジゲン)が担当しましたが1963年からは本格的なギターの製作を開始、以降グレコが一貫して販売・マーケティングを担当しています。

グレコは、1960年代後半から1970年代にかけてVBシリーズ(ヘフナーの500-1のコピーモデル)や、EGシリーズ(レスポールのコピーモデル)、SEシリーズ(ストラトキャスターのコピーモデル)を続々と生産します。低価格を実現したEGシリーズは、当時トーカイが販売していたレスポールコピーモデルであるLSシリーズと人気を2分していました。

またグレコは、1980年頃からコピーモデル製作だけでなく、自社オリジナルモデルにも力をいれ1981年発売のBoogieシリーズ(BG800)、GOシリーズを初め、ミック・ラルフスモデルなどアーティストモデルも製作し、2005年には高級ギターメーカーとして知られるゼマティス(Zemaitis)との正規ライセンス契約によりグレコ・ゼマティス(Greco Zemaitis)シリーズを展開、さらに現在はゼマティスを傘下に収めています。

現在でもグレコはくの楽器メーカーが経費削減のために生産拠点をアジア諸国へ移す中、日本国内で生産、提供し続けているそうです。

Firebird Blog
管理人@FireBird_bot(twitter)

ギターのファイヤーバード(Firebird、Gibson,epiphone,その他コピーモデル)についての歴史やスペック等を調べ、まとめています。

関連する記事
コメント
コメントする








   

categories

selected entries

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/07/13

search this site.

mobile

qrcode