Epiphone FireBird

Epiphone 1963 Firebird-VII(1999年〜2005年)

2013.07.02 Tuesday 03:00

1963 Firebird-VII 制作時期:1999年〜2005年



画像元:The Unofficial Epiphone Wiki(非公式エピフォンwiki)

1999年に1963年のFirebird-VIIを参考にした1963 Firebird-VIIが生産されます。これはフォロワーさんも所有していた方がいらっしゃいました。

・アルニコVハムバッカー
・マホガニーボディ
・セットネック
・グローバーチューナー
・ブロック・インレイ
・ローズウッド指板
・ゴールドハードウェア
・Tune-O-Maticブリッジ
・ロングヴァイブローラー
・3ヴォリューム 1トーン
・3ウェイセレクター
・色:Black、Antique Ivory、Red、Vintage Sunburst、Metallic Gold

【※2014/2/10追記】
@nagayaturugiさんが所有するEpiphone 1963 Firebird-VIIをご好意で弾く事が出来ました。本家との相違点はペグ、セットネック以外にもありました。

・ボディの厚さが本家より暑い
・ネックは本家は19フレットあたりからボディに繋がるが17フレットあたりからボディになっている
・そのせいなのかバランスも本家より良い
・音はトレブリーすぎず、むしろクランチに使うには最適な音

思ったよりと言うよりはかなり音が良くて弾きやすかったです!Gibsonはちょっと高いと思っている方はこのギターの中古をオススメします!


画像は@nagayaturugiさんのFirebird-VIIと自分のFirebird 建国記念モデルです。

Firebird Blog
管理人@FireBird_bot(twitter)

ギターのファイヤーバード(Firebird、Gibson,epiphone,その他コピーモデル)についての歴史やスペック等を調べ、まとめています。

コメント
コメントする








   

categories

selected entries

links

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:101 最後に更新した日:2016/09/05

search this site.

mobile

qrcode